職場環境プロジェクト

はたらく人が「職場」をもっと好きになるために

博報堂アイ・スタジオが世に送り出すデジタルソリューションは、社員一人ひとりのアイデアが支えています。
良いアイデアが1つでも多く生み出されるように、職場環境向上施策を開発・実施しています。

プロジェクトリーダーのご紹介

統合デジタルマーケティング4部 部長 富川輝昭

もっと楽しく、もっと居心地よく、もっと風通しよく!

良いアイデアを生み出すためには、日々多くの時間を過ごす職場の環境がとっても大切。

毎朝の出社が楽しくなる、雰囲気が明るく居心地が良い、社員同士が自由に意見を言い合える、職場を友達に自慢したくなる、などなど。

そんな職場環境が、優れたクリエイティブを生み出し、クライアントのニーズに応え続け、さらには世の中をワクワクさせていけると信じてプロジェクトを推進しています。

プロジェクト内容

アイデア会議の風景

会社改善の意見を募る目安箱&社内ラジオ

「キキミミ」は、会社改善の意見を従業員から募るために開始された全社目安箱システムです。

活動2年目の今年は、目安箱に寄せられた意見を「社内ラジオ」で発表する形式にバージョンアップ。パーソナリティはプロジェクトメンバーが務め、従業員からの社内改善案、悩み相談、会社周辺の美味しいお店情報などを、30分番組にまとめて月2回放送しています。

アイデア会議の風景

仕事仲間とのコミュニケーションを活性化する趣味モノ貸し借りサービス

「Cali-Ciao!」は、従業員の増加に比例して仕事仲間とのコミュニケーションが希薄になって来たことを受けスタートした活動です。

従業員同士の「趣味モノ(CD,本,DVDなど)」の貸し借りを促す社内サービスで、リアルな貸し借りで生まれる会話=新たなコミュニケーションの切っ掛けを創出することが狙いです。 アンケートやアクセスログ解析、ユーザー調査を行い、少ない工数で最大の効果を狙うスタイルで運営しています。

利用促進のために、週刊・月刊のメルマガで利用数ランキングや新規登録アイテムの紹介、特集記事などを展開しています。

アイデア会議の風景

晴れの舞台でカッコ良くキメるための、共同ワードローブ

重要クライアントの競合プレゼン、広告祭の授賞式、合コン(?)といったハレの舞台にかっこよくキメたい!でも、何を着たら分からないし、そんな服持ってない・・・。

こんな声を聞いたところから活動がスタートした「HAREGi(ハレギ)」は、普段身につける事ができないような、素敵ジャケットや格上げバッグ、競合プレ連勝ネクタイといったゲン担ぎアイテムなどを従業員に貸し出すサービスです。