博報堂アイ・スタジオ主催セミナー~i-CAMPUS(アイキャンパス)~

セミナー開催概要

昨今のアドテクロジーの発達によって、デジタルマーケティングは一筋縄にはいかなくなりました。博報堂アイ・スタジオでは、ビジネスゴールを達成するために、デジタルマーケティングを手段として統合的な視点でデジタルマーケティング全般をプロデュースする事が必要だと考えています。
デジタルマーケティングにおいて、速攻性のある単体施策も重要ですが、最も大切なことは、ビジネス課題が明確でそこに対しての打ち手になっているかどうか。我々は、その課題を解決するための戦略立案をサポートします。
本セミナーを通じて、企業の課題解決に繫がるデジタルマーケティングの戦略と戦術について、ご提供してまいります。

開催概要

最新動画マーケティングセミナー
〜今すぐ始められる、成果重視型の動画活用法〜

開催日時 2016年2月24日(水)10:00-12:00(9:30受付開始)/14:00-16:00(13:30受付開始)

※開催時間は午前の回/午後の回、ご都合のよい時間をお選びください。

対象者

マーケティング担当者

※当社の同業にあたる企業の方、学生の参加申し込みはお断りさせていただきます。あらかじめ、ご了承ください。

当選された方には、厳正な抽選の上、2月中旬頃にご入力いただいたメールアドレス宛てに当選通知メールを送信いたします。
当選発表は、当選通知メールの送信をもって代えさせていただきます。

プログラム詳細

<第1部>動画を成果に繫げる統合デジタルマーケティングの考え方

統合デジタルマーケティングセンター
統合デジタルマーケティングプロデューサー
古市 倫大

<第2部>顧客接点の多様化に対応する動画マーケティング

博報堂アイ・スタジオ プロデューサー
扇谷 卓見

<第3部>テクノロジーの進化による動画マーケティングソリューション(仮)

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
メディアサービス本部 メディアセールス局 第四メディア部
マネージャー 中本 大介

※都合により、ゲスト登壇者が変更となりました。あらかじめご了承ください。

古市倫大
2009年入社後、自動車、金融、小売など様々な業種の大規模オウンドメディア構築やデジタルプロモーション業務を担当。WEBサイト内のデータに留まらず、様々なデータからの課題発見・企画立案を得意とする。2014年統合デジタルマーケティングセンター発足に携わり、プロデューサーとして従事。

扇谷卓見
2008年、入社。大規模サイト構築、キャンペーン/プロモーションサイトを数多く手がける。某自動車メーカーのデジタル領域全般の統括責任者を歴任。2014年8月より、動画マーケティングソリューション「再生商店」の立ち上げに携わる。

中本大介
2007年DAC入社。ポータルサイト・ソーシャルメディアのメディア担当やテレビ番組とのクロスメディア企画立案、ビデオ広告商品開発などに従事し、2015年4月より動画メディアおよび動画広告セールスを担当。

生活者のネット動画視聴の増加に伴い、動画メディアは多様化し、テクノロジーは急速に進化しています。
動画を通じてどのように生活者にアプローチするのか、統合型のデジタルマーケティング手法の一つとして、ターゲットや目的に合わせた動画活用方法をご紹介します。

日時:2016年2月24日(水)10:00-12:00(9:30受付開始)/14:00-16:00(13:30受付開始)
※開催時間は午前の回、午後の回、ご都合のよい時間をお選びください。
※開催日・テーマ等は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
定員:40名(抽選)
会場:博報堂アイ・スタジオ5F
締切日:2016年2月15日(月)18:00
参加費:無料(当日はお名刺を2枚お持ちください)
お申し込み:「お申し込みはこちら」ボタンからエントリーください
受付は
終了いたしました
受付は
終了いたしました

会場アクセス

株式会社博報堂アイ・スタジオ

2014年9月。博報堂アイ・スタジオは有楽町に移転しました。新オフィスでは、「遊び心」、「会話する」、「つながる」をキーワードにさまざまな職種、個性、スキルを融合。今までにない新しいコミュニケーションのカタチを創るLabも併設しています。イノベーティブな発想で「世界最高のお客様満足」を提供するクリエイティブ・ソリューションカンパニーへと変貌していきます。みなさまのご来社を心よりお待ちいたしております。

所在地 〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-10-1
有楽町ビルヂング 5F
交通 JR:有楽町駅 日比谷口 徒歩1分
東京メトロ有楽町線:有楽町駅 徒歩2分
電話番号 03-5219-7150(代表)