人材開発

優れた人材が育ち、磨かれるための環境をつくる!

博報堂アイ・スタジオの成長を支える、唯一最大の経営資源が「人材」です。高度化・複雑化したデジタルクリエイティブ領域において、クライアント企業の課題に応えられる優れた人材が育ち、磨かれるための環境づくりをしています。「徹底した基礎教育」と「組織を引っ張るマネージャー、リーダー育成」が二本柱です。

プロジェクトリーダーのご紹介

人材開発プロデューサー
廣岡 マヒコ

優れた人材の輩出は、リーダー企業としての責務です。

日本を代表する優良なクライアント企業、総合力を持った博報堂DYグループやDACグループとの協働、多様な専門職から構成される社内組織、そして何よりも高い意識をもった仲間たちとの協同・・・当社の業務環境は、人が育ち、磨かれるために、この上なく恵まれた環境であると言えます。

その環境を、成長したいと強く願う人にとって、いっそう充実したものにしていくことが、人材開発のミッションです。

また、優れた人材を業界に数多く輩出していくこと、それこそが、デジタルクリエイティブ分野におけるリーダー企業としての、社会的責務だと思っています。

プロジェクト内容

リーダー研修

多彩なリーダー研修

大規模化するインターネットの仕事は、関わるスタッフが数十名を超えるようなことも珍しくありません。ここで重要になるのが多人数のスタッフをまとめ上げて業務を成功に導くファシリテート能力を持ったリーダーの存在です。
業務のリーダー、組織のリーダーを育成することを目的とした研修は、当社が最も注力している分野です。「管理職虎の穴」 「チームリーダー研修」 「プロジェクトマネジメント研修」など、充実したリーダー研修を、常に企画・実施しています。

基礎教育

徹底した基礎教育

最初にしっかりとした知識のベースや、仕事に対するスタンスを身につけていることは、その後の成長において、大きな武器になります。
「新卒研修」にはじまり、「プログラミング研修」「報連相研修」「目標管理とPDCAの研修」「アイデア発想力研修」など、若手には数多くの研修機会が与えられます。これらを通じて、クリエイティブ会社、ソリューション会社に所属する社会人として必須の素養を徹底的に身につけます。
また、アイスタカレッジと呼ばれる、デジタルクリエイティブを行ううえで知っておくべき基礎知識やトレンドを網羅的に身につけることができる勉強会を実施しています。当社の仕事は、他分野のスタッフとのチームワークが不可欠なため、幅広い基礎知識を共有しておくことは、仕事をスムーズに進める基礎となっています。

豊富な自己啓発支援施策

・「クリ×テク」支援制度
「セミナー・研修の受講」、「資格取得および、その受験のための講習会参加」など、 自らのクリエイティブ力、テクノロジー力向上のための学習を希望する社員に対し、支援金を支給しています。同時に、その中で得られた情報を全社で共有し、業務に活かしています。
・グループ会社主催のセミナー
社員は博報堂DYグループおよびDACグループのリソースを活用することで、「ビジネス構想力」、「イノベーション構想力」を身に付け、「技術力を伴ったアイデア」から生まれる「強いコンテンツ」を生活者に届けます。