• SHARE
  • Facebook
  • twitter

光と音のオーナメント

社員とその家族より、東北の子どもたちへ。

ユニセフ「祈りのツリーProject」は、東北の子どもたちの為に気仙沼に祈りツリーを設置し、毎年オーナメントを届け続けています。私たちは、この活動を情報発信という形で支援してきました。活動から5年目となる2015年、今年の冬で祈りのツリーの役目が終わります。祈りのツリー最後のクリスマスとなる今年。より一層の祈りが子どもたちに届くよう、社員とその家族がつくった希望の光を放ち音を奏でるデジタルオーナメントを届けます。デジタルオーナメントは、東北の子どもたちが作った400個のオーナメントと一緒に祈りのツリーに飾られ、復興屋台村気仙沼横丁に2015年12月25日まで展示されます。

光と音のオーナメント

社員とその家族より、東北の子どもたちへ。

ユニセフ「祈りのツリーProject」は、東北の子どもたちの為に気仙沼に祈りツリーを設置し、毎年オーナメントを届け続けています。私たちは、この活動を情報発信という形で支援してきました。活動から5年目となる2015年、今年の冬で祈りのツリーの役目が終わります。祈りのツリー最後のクリスマスとなる今年。より一層の祈りが子どもたちに届くよう、社員とその家族がつくった希望の光を放ち音を奏でるデジタルオーナメントを届けます。デジタルオーナメントは、東北の子どもたちが作った400個のオーナメントと一緒に祈りのツリーに飾られ、復興屋台村気仙沼横丁に2015年12月25日まで展示されます。

DIGITAL ORNAMENT

オリジナルツリー型基板 今回のデジタルオーナメントの為に用意したオリジナルのツリー型基盤。

小型スピーカー 5種類のベル音が気仙沼に響き渡ります。

LEDライト ベル音と同時に、暖かい光がオーナメントを包み込みます。