NEWS

NEWS2017.02.20

「東北の未来につなげる年賀状」をテーマに募集した「チャリティー年賀状 学生デザインコンテスト2017」の受賞作品が決定

2017年02月20日

株式会社 博報堂アイ・スタジオ

 株式会社 博報堂アイ・スタジオ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林 誠一、以下、博報堂アイ・スタジオ)が「東北の未来につなげる年賀状」をテーマに募集した、「チャリティー年賀状 学生デザインコンテスト 2017」の受賞作品が決定しましたのでお知らせいたします。

 応募総作品数748点から、チャリティーに貢献した上位2作品に贈られる大賞と準大賞に加え、日本郵便賞、CG-ARTS賞、クリエイティブ賞の3つの部門賞が贈られます。部門賞の日本郵便賞、CG-ARTS賞は、各後援企業・団体のご担当者によって、クリエイティブ賞は、博報堂アイ・スタジオのクリエイターによって選ばれた作品に贈られる賞です。なお、受賞者表彰式を2017年3月17日(金)に博報堂アイ・スタジオ内会場にて実施いたします。

 「チャリティー年賀状 学生デザインコンテスト」は、東日本大震災で被災を受けた地域や学校を支援する目的で、当社が2011年度より続けている年賀状のデザインコンテストです。今回選ばれた受賞作品は、応募作品の中から、昨年11月に厳正に行なった審査会で入選作品となり、その後、株式会社CONNECTIT(本社:東京都千代田区、代表取締役:飯野 法志)が運営している「ネットで年賀状」と「スマホで年賀状」に「チャリティー年賀状」として提供し販売された作品の中から決定した5作品です。

 博報堂アイ・スタジオは、「チャリティー年賀状」の流通枚数に応じ1枚あたり10円を、一般社団法人ウェブベルマーク協会(東京都港区、代表者:小島 敏郎)へ寄附し、同協会を通じて東日本大震災で被災した小中学校に必要な教材等の購入に充てていただきます。過去5年間の活動を通じ、総額4,459,620円を支援金として寄附してまいりました。今年度も3月に支援金を寄附する予定です。

■チャリティー年賀状Webサイト
https://charity-nengajo.com

 

【チャリティー年賀状 学生デザインコンテスト 2017 受賞作品】

2017_01.jpg

■大賞

受賞者:穐近 弥里 (あきちか みさと)
専門学校HAL大阪
タイトル:「たっぷりの富と幸せを!」

2017_02.jpg

■準大賞

受賞者:小山 彩香 (こやま さやか)
共立女子大学
タイトル:「世界のお正月」

2017_03.jpg

■日本郵便賞

受賞者:小池 翔 (こいけ かける)
専門学校HAL大阪
タイトル:「殻でつなぐ年賀状」

2017_04.jpg

■CG-ARTS賞

受賞者:望月 天将 (もちづき てんしょう)
専門学校HAL東京
タイトル:「TORI-S 正月編 全員集合!」

2017_05.jpg

■クリエイティブ賞

受賞者:村上 タヂア (むらかみ たぢあ)
名古屋総合デザイン専門学校
タイトル:「東北からの年始」

以上

NEXT

株式会社インプレス主催<デジタルマーケターズサミット2017>にて当社データドリブンクリエイティブセンターのグロースハッカーが登壇

2017.02.06