NEWS

NEWS2017.11.22

「バックカントリーカンファレンス vol.1 presented by TREK TRACK」を 12月2日(土)神保町「HASSO CAFFÈ with PRONTO」にて開催!

2017年11月22日

株式会社 博報堂アイ・スタジオ

 株式会社 博報堂アイ・スタジオ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林 誠一)がサービス提供するTREK TRACKは、2018年にかぐらスキー場で本格的なサービスを導入するにあたり、バックカントリーをより安全に楽しむことを目的としたカンファレンスを2017年12月2日(土)に「HASSO CAFFÈ with PRONTO」にて開催します。
 これからバックカントリーを始めたいと思っている方やバックカントリー初心者、経験者まで幅広いスキーヤー、スノーボーダーを対象にしたイベントとなっており、業界の有識者がバックカントリーの基礎知識、リスク管理に加え、より安全に楽しむ方法をディスカッション形式にてお伝えし、個々のスキーヤー、スノーボーダーが自然の中を滑る上での安全啓蒙やレベルアップに繋がる情報をご紹介します。

【バックカントリーカンファレンス vol.1 presented by TREK TRACK概要】
日時:2017年12月2日(土) 13:00 - 16:00(入退場自由)
会場:HASSO CAFFÉ with PRONTO(〒101-0054 東京都千代田区神田錦町三丁目22番 テラススクエア1F)
料金:無料 
申込方法:Peatix(http://ptix.at/1zWEGQ)よりお申し込み頂けます。

≪プログラム≫
・かぐらで最高のシーズンを安全に楽しむ為に気をつけるべき10の事 
・バックカントリーを滑る上で大切なギア選びや滑り方に関する基礎知識
・モンブランで起きた山岳事故を目の当たりにしたこと
・IoT遭難対策。バックカントリーで安心と安全を繋げる「TREK TRACK」
・懇親会
主催:博報堂アイ・スタジオ

【登壇者】
朝比奈耕太(WHITE MOUNTAIN編集長)
株式会社エイ出版社 PEAKS編集部 編集長。現在担当する媒体は、アウトドアフリーマガジン『フィールドライフ』、山岳専門誌『PEAKS』、スキー&スノーボード専門誌『WHITE MOUNTAIN』、トレイルランニング専門誌『トレイルランニングマガジン』、エクスぺディンションマガジン『WILDERNESS』等、アウトドア媒体を中心に編集長を兼務する。

①.jpg

五十嵐和哉(K2スキーアドバイザー/ガイド)
1979年より三浦雄一郎のもとで活動。ナショナルチームモーグル選手として国内外、ワールドカップ出場。その後全日本ナショナルチームコーチを務め里谷、附田、三浦等多数の選手を育成。ミウラ・ドルフィンズでは三浦敬三、雄一郎、豪太の数々のプロジェクト及び子供・大人のスキー、アウトドアキャンプの企画運営を行う。1999年より三浦雄一郎エベレストプロジェクトマネージャーを務め2008年5月三浦雄一郎とともにエベレスト登頂。現在かぐらスキー場にてバックカントリーガイドを務める。

②.jpg

南雲利仁(Salomon Snowboard ライダー)
湯沢を中心に主催しているキャンプでスノーボードの楽しさを伝え、キッズの育成にも注力。さらにJSBA 主催大会のジャッジも務めるなど、幅広い活動を展開。

③.jpg

長澤奏喜(冒険家)
2019年日本開催のラグビーW杯を盛り上げるため、大手IT企業を辞職。2017年3月、世界初のラグビー登山家になる。強豪国の最高峰にラグビーボールをトライするプロジェクトを実施中。

④.png


川崎順平(TREK TRACK 事業統括責任者)・笹垣洋介(TREK TRACK クリエイティブ責任者)
山岳地域での遭難をIoTで解決するサービス「TREK TRACK」を開発。
テクノロジーが作る「新しいUX」をテーマに、まだ対策の少ないバックカントリー好きに向けた安全対策サービスを2018年1月よりかぐらスキー場にて本格展開予定。

⑤.png以上

NEXT

全国の学生と気仙沼市立唐桑中学校の生徒が作った 2018年「チャリティー年賀状」全144種類のデザインを発売- 1枚ご利用いただくごとに10円を被災校の支援金として寄附 -

2017.11.21