NEWS

NEWS2017.12.19

博報堂アイ・スタジオは、より柔軟で多様な働き方の1つである在宅勤務制度を正式導入することを目指し、年末年始期間にテレワークトライアル「イエスタWEEK」を実施します。

2017年12月19日

株式会社 博報堂アイ・スタジオ

 博報堂アイ・スタジオ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林誠一)は、2017年12月25日(月)~2018年1月5日(金)の期間(※)を「イエスタWEEK」と称し、正社員、契約社員、業務委託、派遣社員を含む全社員を対象にテレワークトライアルを実施します。
※12月29日(金)~1月3日(水)は年末年始休業のため除く。

FBweek_3.png

 博報堂アイ・スタジオでは、社員が各々のワークスタイルにあった環境で最高のクリエイティビティを発揮できるよう、2015年よりテレワークの本格導入に向けた活動を続けています。コラボレーションツールの活用や、テレワークのインフラ基盤を整えた上で、2017年に入ってからは「ié-studio project(イエ・スタジオ プロジェクト)」と称し、テレワーク国民運動プロジェクト「テレワーク・デイ」に参加するなど、本格導入に向け様々な環境で試験運用を続けています。

 今回の「イエスタWEEK」は、全社員を対象にした大規模なトライアルとしては二回目の実施となります。第一回目の「テレワーク・デイ」よりも長期の環境下での運用を行うことで、さらなる課題の発見と解決を目的としています。また、テレワークを活用することで年末年始の帰省時の混雑を避けられるなど、社員の負担を軽くすることも意図しています。
今回のトライアルで得られた結果は、2018年度のテレワーク本格導入に向け活用してまいります。

 今後も、博報堂アイ・スタジオは、様々な工夫・施策を通じて、従業員の働き方を含めた生活全体の質の向上を目指します。また、効率的な業務運営により生産性を高めることで、より高いクリエイティビティを発揮し、クライアント企業のビジネス課題解決に貢献してまいります。

イエスタWEEKとは
博報堂アイ・スタジオの社員が自宅を拠点に仕事をすることから、在宅勤務に「イエ・スタジオ(ié-studio)」という名称をつけています。
今回は「イエ・スタジオ(ié-studio)」を週間で実施するため、「イエ・スタジオウィーク」から名称を検討し、「イエスタWEEK」としました。


イエスタWEEK実施概要
期間 :2017年12月25日(月)~2018年1月5日(金)
    ※12月29日(金)~1月3日(水)は年末年始休業のため除く。
内容 :管理者と打合せのうえ、会社以外に自宅、カフェ、図書館、シェアードオフィスなど働く場所を従業員が自由に選択し、勤務を行う。
対象者:正社員、契約社員、業務委託、派遣社員を含む全社員。実施後には対象者へのアンケート調査を行い、作業生産性、コミュニケーション、生活への変化などに関する効果測定を行います。

NEXT

全国の学生と気仙沼市立唐桑中学校の生徒が作った 2018年「チャリティー年賀状」を都内3か所で販売中

2017.12.13