NEWS

PRESS RELEASE2019.08.01

「クリエイティブ賞 - 中高生対象」を新設 「チャリティー年賀状 全国学生デザインコンテスト 2020」作品応募受付開始 〜 ベルマーク運動へ参加している26,000校を超える学校支援 〜

 株式会社 博報堂アイ・スタジオ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:神戸 純、以下、博報堂アイ・スタジオ)は、「チャリティー年賀状 全国学生デザインコンテスト2020」の作品応募受付を本日201981日に開始いたしました。今年度は新たに「クリエイティブ賞-中高生対象」を増設。この賞は近年、中学校、高等学校からの応募が増加していることを背景に、未来のクリエイターとなる中高生の関心を深め、日本のクリエイティブ発展への寄与を目的として、優秀作品1点に贈られます。また今年度も、一般社団法人ウェブベルマーク協会(東京都港区、代表者:小島 敏郎、以下、ウェブベルマーク協会)、公益財団法人ベルマーク教育助成財団(東京都中央区、代表者:銭谷 眞美、以下、ベルマーク財団)と連携し、全国の26,000を超えるベルマーク運動参加校(幼稚園から、保育園、小中高、大学、公民館まで)を支援対象として取り組んでまいります。

charity_img.jpg

 博報堂アイ・スタジオは、2011年より東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の小中学校を支援対象に「チャリティー年賀状」の取り組みを進めてまいりました。そして、平成307月豪雨(西日本豪雨)等、日本各地でも甚大な災害が発生していることから、昨年度より全国のベルマーク運動参加校に支援先を拡大。その結果、21,383校へ支援金を届けることができました。なおコンテストを開始した当初は、中学校、高等学校からの応募はありませんでしたが、昨年度は全応募校116校のうち、中学校、高等学校の参加数は約3分の138校となりました。

 今年度のコンテストテーマは、「わたしから、あなたへ。」。本日201981日より、20191021日まで、全国の学校および学生を対象に、来年の年賀はがきのテンプレートデザインを募集いたします。募集期間終了後、応募作品から優秀作品100点程度を「チャリティー年賀状」として商品化、株式会社CONNECTIT(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:飯野 法志)が運営する、スマートフォンやパソコンで年賀状の作成から宛名書き、印刷、投函までできる「スマホで年賀状」と「ネットで年賀状」に提供し201911月中旬より販売される予定です。そして、1枚ご利用いただくごとに10円を、ウェブベルマーク協会へ寄附し全国のベルマーク運動参加校の活動資金に充てていただきます。

【チャリティー年賀状 全国学生デザインコンテスト 2020 作品募集サイト】 https://charity-nengajo.com/entry/index.html

【コンテスト概要】

◆ 開催概要:

 名称           :チャリティー年賀状 全国学生デザインコンテスト 2020
 エントリー受付期間    :2019年8月1日(木)〜2019年10月21日(月)
 作品応募受付期間     :2019年8月1日(木)〜 2019年10月21日(月)
 チャリティー年賀状販売期間:2019年11月20日(水)〜2020年1月15日(水)
 入選各賞発表時期     :入選:2019年11月20日(水)
               (Webサイトにて販売作品として紹介)
               各賞:2020年2月中旬〜下旬頃
               (Webサイトにて発表)

◆ 募集作品のテーマ:

「わたしから、あなたへ。 ----- わたしから、あなたへ。心をこめた新年の挨拶をしたい。
                そんな気持ちを叶える、新しい時代にふさわしい年賀状のデザインを募集します。----- 」

◆ 募集するデザインの種類:

 ・通常年賀状
 ・フォトフレーム年賀状

◆各賞:

 ・ 大賞(1点)                :副賞としてトロフィーと賞金5万円
 ・ 準大賞(1点)               :副賞としてトロフィーと賞金3万円
 ・ クリエイティブ賞-通常年賀状(1点)     :副賞としてトロフィーと賞金3万円
 ・ クリエイティブ賞-フォトフレーム年賀状(1点):副賞としてトロフィーと賞金3万円
 ・ クリエイティブ賞-中高生対象(1点)     :副賞としてトロフィーと賞金3万円
 ・ CG-ARTS賞(1点)            :副賞としてトロフィーと賞金3万円
 ・ 入選(商品化された100点程度) 

◆ コンテストへの参加方法:

<学校からの応募>

 作品を応募する前に、「チャリティー年賀状」のWebサイトのエントリーフォームへアクセスし、必要事項をご記入いただきエントリーを完了してください。学校からの応募の場合は、必ず学校のご担当教職員の方がエントリーを行ってください。その後、同Webサイトより、「学校応募用データ作成規定」をダウンロードし、学生が規定に沿って制作できるようご指導ください。完成した全作品データをまとめ、DVDで郵送、またはメール添付にて「チャリティー年賀状全国学生デザインコンテスト」の事務局宛に2019年10月21日必着にてお送りください。
※ チャリティー年賀状全国学生デザインコンテスト事務局:nenga-contest@i-studio.co.jp

<学生個人からの応募>

 学生個人からの応募は、自身が教育機関で学ばれていることが条件です。「チャリティー年賀状」のWebサイトから「個人応募用データ作成規定」をダウンロードし、規定に沿って作品を制作ください。その後、個人応募フォームにある条件にしたがって必要事項を入力し、作品のPSDデータとPNGデータを一つのZIPファイルにまとめ一緒にご応募ください。(2019年10月21日締切)

◆ 提出物の概要<通常年賀状、フォトフレーム年賀状共通>:

 [作品のPSDファイル]各レイヤーに分かれているもの(作品ごとに一つずつ)
 [作品のPNGファイル]上記PSDファイルから書出したデータ(作品ごとに一つずつ)
  ・カラーフォーマット:sRGB
  ・解像度:300dpi
  ・データサイズ:1181px ×1748px ※タテ、ヨコどちらでも可
  ・デザイン要素の領域:1061px ×1628px (※四辺にそれぞれ60px幅の余白を取る)
  ・デザイン要素:
   (必)1:メッセージスペース(罫線は不要、サイズ自由、購入者がテキスト2〜5行を書き込めるスペース)の確保
      2:賀詞(賀正、謹賀新年、HAPPY NEW YEARなど)を入れる
      3:以下の「チャリティー表記」を入れる
       「この年賀はがき1枚のご利用につき10円が、ベルマーク運動の参加校のために役立てられています。」

   フォトフレーム年賀状の場合
      1:上記(必)に加え、フォトフレームエリア(ユーザーが写真を入れられるエリア)
  [作品表]ダウンロードした作品表に必要事項を記入したもの(学校からの応募のみ)

◆作成条件を満たすイメージ図(タテ型タイプの例):

kitei.png

  主催:株式会社 博報堂アイ・スタジオ
  後援:公益財団法人 画像情報教育振興協会(CG-ARTS)
  協力:一般社団法人ウェブベルマーク協会
     公益財団法人ベルマーク教育助成財団
     株式会社CONNECTIT

  【過去の活動実績】
    支援金総額:7,364,500円
    応募校数(のべ数):364校
    応募作品数(のべ数):3,941点
    (全国の中学校、高等学校、専門学校、大学などの生徒・学生の作品)
    支援校数(2018年度):21,383校

◆2018年度の受賞作品:受賞作品.png

【コンテストに関するお問い合わせ先】
 株式会社博報堂アイ・スタジオ「チャリティー年賀状全国学生デザインコンテスト」事務局 
 TEL:03-5219-7177 FAX:03-5219-8105 
 ※受付時間:10:00〜18:00(土日・祝日、年末年始を除く)
 mail:nenga-contest@i-studio.co.jp
 ※公式Twitter
 http://twitter.com/nenga_contest

【参考情報】

「チャリティー年賀状デザイン教室」から生まれた作品

 東日本大震災の被災地域にある気仙沼市立唐桑中学校で行った「チャリティー年賀状デザイン教室」に参加した、気仙沼市立唐桑中学校、気仙沼市立中井小学校、気仙沼市立唐桑小学校の生徒が協力して制作した2019年用の年賀状デザインの一部。karakuwa.jpg

宮城県栗駒山産の杉を使用した受賞者向けトロフィー

 宮城県栗駒山で育てられた杉を材料に製作した受賞者向けトロフィー。豊かな杉の香と、手作りの温かみを感じられるトロフィーです。
製作協力:株式会社 石巻工房、株式会社くりこまくんえん

  trophy.jpg

「スマホで年賀状」と「ネットで年賀状」について

 株式会社CONNECTITが運営する、年賀状のオンライン注文サービスです。デザインの作成からお年玉付年賀はがきへの印刷、配送までワンストップで行うことができます。印刷されたはがきのお届け先は、ご自宅以外にお相手先様への直接お届けもご選択いただけます。カンタン、おしゃれな年賀状サービスと人気を博し、サービス開始から累計2,500万枚以上を売り上げている年賀状アプリの決定版です。

■株式会社CONNECTITについて

 株式会社CONNECTITは、郵便物などのリアルコミュニケーションとデジタルコミュニケーションを連動したサービス提供を専門とした、デジタルコンテンツ及びサービスの企画・制作・運営会社です。
━━ 会社概要 ━━
【名称】   株式会社CONNECTIT(コネクティット)
【所在地】  〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目10番1号
【URL】    http://connectit.co.jp
【代表者】  代表取締役社長 飯野 法志
【設立年月】 2014年7月
【資本金】  1,000万円
【活動内容】 「スマホで年賀状」「ネットで年賀状」「コンビニで年賀状」の運営業務

■公益財団法人 画像情報教育振興協会(CG-ARTSについて

 CG-ARTSは、1991年に設立した公益財団法人です。画像情報分野の教育カリキュラムの策定と教材の出版、検定試験の実施、調査研究と指導者支援などの教育振興活動と、学生CGコンテストの主催、文化庁メディア芸術祭の企画・運営、展覧会やイベントのプロデュースなどの文化振興活動を通じて、優れた人を育成し社会につなげる活動をしています。
━━協会概要 ━━
【名 称】  公益財団法人画像情報教育振興協会(CG-ARTS)
【所在地】  〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目8番16号 銀座アスタービル3F
【URL】    https://www.cgarts.or.jp/
【代表者】  理事長 松阪喜幸
【設立年】  1991年
【事業内容】 画像情報分野の人材の育成と文化振興

■一般社団法人ウェブベルマーク協会について

 一般社団法人ウェブベルマーク協会は、東北の被災校支援に特化したベルマーク運動「ウェブベルマーク」を運営しています。 協賛会社のウェブサイトから商品の購入またはサービスを申し込むだけで、ご利用内容に応じて支援金が生まれ、公益財団法人ベルマーク教育助成財団を通じて被災校などに届けられます。協賛会社が負担する広告費を支援金にする仕組みなので、利用者の負担はありません。
━━ 協会概要 ━━
【名 称】  一般社団法人ウェブベルマーク協会
【所在地】  〒107-6322 東京都港区赤坂5丁目3番1号
【URL】   https://www.webbellmark.jp/
【代表者】  理事長 小島 敏郎
【設立年月】 2013年8月
【活動内容】 ウェブベルマークサイト運営業務
【説明動画】 https://youtu.be/soRYMmndkhU

■公益財団法人ベルマーク教育助成財団について

 食品や家庭用品から保険まで幅広く付いているベルマークを通して、全国の学校が教育設備を充実させる手伝いをしています。集めたマークで買いものをすると、自動的にハンディのある子どもたちへの支援金が生まれます。創立以来の買いもの額は累計で270億円。へき地の学校や特別支援学校、災害被災校、アジアの子どもたちなどへ、同じく48億円に上る支援をしています。
━━ 財団概要 ━━
【名 称】  公益財団法人ベルマーク教育助成財団
【所在地】  東京都中央区築地5丁目4番18号 汐留イーストサイドビル7階
【URL】   http://www.bellmark.or.jp/
【代表者】  理事長 銭谷眞美
【設立】   1960年
【事業内容】 ベルマークを通した学校の設備充実と、へき地学校や災害被災校などへの援助
【説明動画】 http://www.bellmark.or.jp/movie/30003559/

■博報堂アイ・スタジオについて

 博報堂アイ・スタジオは、オウンドメディアを中心に、データを起点としたマルチタッチポイントでの顧客体験(CX)設計とUIデザイン、企画制作、テック活用、システム開発、PDCAマネジメント運用までをクロスボーダーで提供することで、クライアント企業の「ブランド創造」と「顧客創造」に貢献するデジタル領域のスペシャリスト集団です。
 また、蓄積したノウハウからイノベーションを吹き込み最適なクリエイティブを提供する研究開発と新たなビジネスを生む自社事業にも積極的に取り組んでいます。

━━ 会社概要 ━━

【社 名】  株式会社 博報堂アイ・スタジオ
【所在地】  〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目10番1号 有楽町ビルヂング5階
【URL】    http://www.i-studio.co.jp/
【広報Fb】 https://www.facebook.com/hakuhodoistudio.pr
【代表者】   代表取締役社長 神戸 純
【設立年月】 2000年6月
【資本金】   2億6,000万円
【事業内容】 インタラクティブ・クリエイティブ業務、システム開発業務、CRM業務

以上

NEXT

次世代育成支援対策法および女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画策定のお知らせ

2019.05.16