NEWS

PRESS RELEASE2019.11.20

災害で被災した学校、母校やお子さまが通う学校を指定して寄附できる 「チャリティー年賀状」本日11月20日より販売開始〜 チャリティー年賀状 全国学生デザインコンテスト2020の入選作品104点を商品化 〜

 株式会社 博報堂アイ・スタジオ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:神戸 純、以下、博報堂アイ・スタジオ)は、ベルマーク参加校の中から、災害で被災した学校、母校やお子様が通う学校を利用者が選んで支援金を寄附できる年賀はがき「チャリティー年賀状」を、本日2019年11月20日(水)より販売開始いたしました。
 「チャリティー年賀状 全国学生デザインコンテスト2020」へ応募された932点から選ばれた入選作品104点のデザインを商品化しています。年賀状作成アプリ「スマホで年賀状」とオンライン年賀状作成サービス「ネットで年賀状」にて1枚143円でご利用いただけ10円が寄附されます。

pr_00.jpg
【今年度入選作品の一部】

購入から寄附までの4STEP

  1. チャリティー年賀状のWebサイトからお気に入りのデザインを選択

  2. 「スマホで年賀状」か「ネットで年賀状」で年賀状を作成・購入

  3. 届いたメールから「支援校選択・登録フォームを」開く

  4. 支援したい学校を指定して送信すれば寄附手続き完了

 博報堂アイ・スタジオは、「チャリティー年賀状」の利用枚数に応じ、1枚あたり10円をウェブベルマーク協会へ寄附。ベルマーク教育助成財団を通じ全国約27,000校(保育園、幼稚園、小中高大、図書館、公民館などを含む)のベルマーク預金に自動加算され、特別な手続きの必要がなく指定された学校での利用が可能になります。なお、ベルマーク預金への自動加算は、2020年3月上旬を予定しています。2011年にこの取り組みを開始して以来、総額7,364,500円の支援金を寄附させていただきました。今年度も多くの支援金を寄附できるよう推進してまいります。

【「チャリティー年賀状」紹介サイト】https://charity-nengajo.com/2020/products/index.html

■「チャリティー年賀状 全国学生デザインコンテスト 2020」について

 全国の学校や学生を対象に実施した2020年のお正月向け年賀はがきのデザインコンテストです。今年度は、利用者がより使いやすいデザインになるよう「わたしから、あなたへ。」をテーマに募集しました。2011年のコンテスト開始以来最多応募数となった932点の中から優秀作品104点を「チャリティー年賀状」として商品化、株式会社CONNECTITが運営する、スマートフォンやパソコンで年賀状の作成から宛名書き、印刷、投函までできる年賀状作成アプリ「スマホで年賀状」とオンライン年賀状作成サービス「ネットで年賀状」にて、1枚143円(税込)で本日2019年11月20日(水)より販売しています。1枚につき10円を、ウェブベルマーク協会に寄附し、災害で被災した学校、母校やお子様が通う学校など、ベルマーク運動に参加している全国約27,000校(保育園、幼稚園、小中高大、図書館、公民館などを含む)の中から利用者が選んだ支援先の教材購入や部活動などに役立てられます。

※公式Twitter http://twitter.com/nenga_contest

【コンテスト概要】
◆ 開催概要
名称              :チャリティー年賀状 全国学生デザインコンテスト 2020
エントリー受付期間     :2019年8月1日(木)〜 2019年10月21日(月)
作品応募受付期間        :2019年8月1日(木)〜 2019年10月21日(月)
チャリティー年賀状販売期間 :2019年11月20日(水)〜 2020年1月15日(水)
入選各賞発表時期        :入選:2019年11月20日(水) 各賞:2020年2月中旬〜下旬頃
入選各賞発表方法      :Webサイトに掲載

◆各賞:
・ 大賞(1点)                 :副賞としてトロフィーと賞金5万円
・ 準大賞(1点)                :副賞としてトロフィーと賞金3万円
・ クリエイティブ賞-通常年賀状(1点)      :副賞としてトロフィーと賞金3万円
・ クリエイティブ賞-フォトフレーム年賀状(1点) :副賞としてトロフィーと賞金3万円
・ クリエイティブ賞-中高生対象(1点)      :副賞としてトロフィーと賞金3万円
・ CG-ARTS賞(1点)             :副賞としてトロフィーと賞金3万円
・ 入選(商品化された100点程度)

主催:株式会社 博報堂アイ・スタジオ
後援:公益財団法人 画像情報教育振興協会(CG-ARTS)
協力:一般社団法人ウェブベルマーク協会
   公益財団法人ベルマーク教育助成財団
   株式会社CONNECTIT

 

【2011年〜2018年度までの活動実績】
支援金総額      :7,364,500円
応募校数(のべ数)  :364校
応募作品数(のべ数) :3,941点 (全国の中学校、高等学校、専門学校、大学などの生徒・学生の作品)
支援校数(2018年度):21,383校

■「スマホで年賀状」と「ネットで年賀状」について   

 株式会社CONNECTITが運営する、年賀状のオンライン注文サービスです。デザインの作成からお年玉付年賀はがきへの印刷、配送までワンストップで行うことができます。印刷されたはがきのお届け先は、ご自宅以外にお相手先様への直接お届けもご選択いただけます。カンタン、おしゃれな年賀状サービスと人気を博し、サービス開始から累計3,000万枚以上を売り上げている年賀状アプリの決定版です。

◎「スマホで年賀状/ネットで年賀状」
<アプリストア>
iOS / https://itunes.apple.com/jp/app/id728374868?mt=8
Android / https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.net_nengajo.spnenga&hl=ja
<サービスサイト>
スマホで年賀状2020(スマホ版) :https://net-nengajo.jp/sp/
ネットで年賀状2020(パソコン版):https://net-nengajo.jp/

■株式会社CONNECTITについて  

 株式会社CONNECTITは、リアルコミュニケーションとデジタルコミュニケーションを連動したサービス提供を専門とした、デジタルコンテンツ及びサービスの企画・制作・運営会社です。
━━ 会社概要 ━━
【名称】   株式会社CONNECTIT(コネクティット)
【所在地】  〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目10番1号
【URL】   http://connectit.co.jp
【代表者】  代表取締役社長 飯野 法志
【設立年月】 2014年7月
【資本金】  1,000万円
【活動内容】 「スマホで年賀状」「ネットで年賀状」「コンビニで年賀状」の運営業務

■公益財団法人 画像情報教育振興協会(CG-ARTS)について

 CG-ARTSは、1991年に設立した公益財団法人です。画像情報分野の教育カリキュラムの策定と教材の出版、検定試験の実施、調査研究と指導者支援などの教育振興活動と、学生CGコンテストの主催、文化庁メディア芸術祭の企画・運営、展覧会やイベントのプロデュースなどの文化振興活動を通じて、優れた人を育成し社会につなげる活動をしています。
━━ 協会概要 ━━
【名称】   公益財団法人 画像情報教育振興協会(CG-ARTS)
【所在地】  〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目8番16号 銀座アスタービル 3階
【URL】   https://www.cgarts.or.jp/
【代表者】  理事長 松阪 喜幸
【設立年】  1991年
【事業内容】 画像情報分野の人材の育成と文化振興

■一般社団法人ウェブベルマーク協会について

 一般社団法人ウェブベルマーク協会は、東北の被災校支援に特化したベルマーク運動「ウェブベルマーク」を運営しています。 協賛会社のウェブサイトから商品の購入またはサービスを申し込むだけで、ご利用内容に応じて支援金が生まれ、公益財団法人ベルマーク教育助成財団を通じて被災校などに届けられます。協賛会社が負担する広告費を支援金にする仕組みなので、利用者の負担はありません。
━━ 協会概要 ━━
【名 称】  一般社団法人ウェブベルマーク協会
【所在地】  〒107-6322 東京都港区赤坂5丁目3番1号
【URL】   https://www.webbellmark.jp/
【代表者】  理事長 小島 敏郎
【設立年月】 2013年8月
【活動内容】 ウェブベルマークサイト運営業務
【説明動画】 https://youtu.be/soRYMmndkhU

■公益財団法人ベルマーク教育助成財団について

 食品や家庭用品から保険まで幅広く付いているベルマークを通して、全国の学校が教育設備を充実させる手伝いをしています。インクカートリッジや飲料の紙パックをリサイクルしてマークがもらえる仕組みもあります。集めたマークで買いものをすると、自動的にハンディのある子どもたちへの支援金が生まれます。創立以来の買いもの額は累計で270億円。へき地の学校や特別支援学校、災害被災校、アジアの子どもたちなどへ、同じく48億円に上る支援をしています。

━━ 財団概要 ━━
【名 称】  公益財団法人ベルマーク教育助成財団
【所在地】  東京都中央区築地5丁目4番18号 汐留イーストサイドビル7階
【URL】   http://www.bellmark.or.jp/
【代表者】  理事長 銭谷 眞美
【設立】   1960年
【事業内容】 ベルマークを通した学校の設備充実と、へき地学校や災害被災校などへの援助
【説明動画】 http://www.bellmark.or.jp/movie/30003559/

■博報堂アイ・スタジオについて                             

 博報堂アイ・スタジオは、オウンドメディアを中心に、データを起点としたマルチタッチポイントでの顧客体験(CX)設計とUIデザイン、企画制作、テック活用、システム開発、PDCAマネジメント運用までをクロスボーダーで提供することで、クライアント企業の「ブランド創造」と「顧客創造」に貢献するデジタル領域のスペシャリスト集団です。また、蓄積したノウハウからイノベーションを吹き込み最適なクリエイティブを提供する研究開発と新たなビジネスを生む自社事業にも積極的に取り組んでいます。

━━ 会社概要 ━━
【社 名】  株式会社 博報堂アイ・スタジオ
【所在地】  〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目10番1号 有楽町ビルヂング5階
【URL】   http://www.i-studio.co.jp/
【広報FB】  https://www.facebook.com/hakuhodoistudio.pr
【代表者】   代表取締役社長 神戸 純
【設立年月】 2000年6月
【資本金】   2億6,000万円
【事業内容】 インタラクティブ・クリエイティブ業務、システム開発業務、CRM業務

■本件、記事転載、引用等に関するお問い合わせについて                  

株式会社 博報堂アイ・スタジオ 広報室
 TEL:03-5219-7177
 FAX:03-5219-8105
 ※受付時間:10:00〜18:00(土日・祝日、年末年始を除く)
 お問い合わせフォーム: http://www.i-studio.co.jp/contact/
 *お問い合わせをいただいてから、ご返信を差し上げるまでに2日~3日ほどお時間をいただく場合がございます。

NEXT

第11回 販促会議企画コンペティションにて、小林 優介がゴールドを受賞

2019.10.28