NEWS

PRESS RELEASE2021.02.26

過去最多・高校生作品が準大賞を含む4賞に選出 「チャリティー年賀状 全国学生デザインコンテスト 2021」〜 応募総数963作品から受賞作品決定 〜

 株式会社 博報堂アイ・スタジオ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO神戸 純、以下、博報堂アイ・スタジオ)が主催した2021年向け年賀はがきのデザインを募集する学生対象のコンテスト「チャリティー年賀状 全国学生デザインコンテスト2021」の受賞作品が決定いたしました。なお、今回の受賞6作品のうち高校生による作品が4点受賞する快挙となりました。

 審査対象作品は、過去最多963点の応募作品から一次審査を通過し、年賀状のオンライン注文サービス「スマホで年賀状」「ネットで年賀状」にて「チャリティー年賀状」として販売された101点でした。利用数上位2作品に贈られる大賞・準大賞、後援団体選出によるCG-ARTS賞、博報堂アイ・スタジオのクリエイターが選出する3つのクリエイティブ賞の合計6つの賞を厳正な審査のもと決定いたしました。
今回は、高校生が制作した作品4点が入賞となりました。デジタルを中心としたクリエイティブが多くの方にとって身近になり、生活と密接な関係にあるため表現力が磨かれやすくなっていることが窺えます。博報堂アイ・スタジオは、このような傾向をクリエイティブ業界全体のレベルアップに繋がる追い風と感じています。
なお、受賞者表彰式を2021年3月中旬にオンラインにて実施する予定です。

 博報堂アイ・スタジオは、年賀状という文化を通じてクリエイティブの力で人と人のつながりを深め、社会課題解決に近づけられるよう2011 年から「チャリティー年賀状」に取り組んでいます。チャリティー年賀状1枚のご利用ごとに10円を学校外教育の機会を保障し貧困の連鎖を断つことに取り組んでいる公益社団法人チャンス・フォー・チルドレンの活動に寄附することで、その社会構造改善に向けた活動を支え、これまで以上に世の中や暮らしが良くなることを目指しています。

◎チャリティー年賀状受賞作品紹介ページ:
https://charity-nengajo.com/contest/

【チャリティー年賀状 全国学生デザインコンテスト 2021 受賞作品】

◼️ 大賞

01_taisho.jpg
受賞者    :臼井 柚子(うすい ゆず)
所属校    :慶應義塾大学
タイトル   :「赤うし白黒うしなかよし」
制作者コメント:見た目が違う二人が思い思いのお正月おしゃれを楽しみながらお正月を祝う様子を年賀状にしました。多様な人がそれぞれいろいろな伝え方をすることを応援したいという気持ちを込めました。二人のカラフルで、それでも統一感のあるデザインを気に入っていただき、みなさまと大切な人との橋渡しになれれば嬉しいです。





◼️ 準大賞

02_jun-taisho.jpg
受賞者    :松井 香穂里(まつい かおり)
所属校    :学校法人 九里学園 浦和実業学園高等学校
タイトル   :「おしるこ happy new year」
制作者コメント:私の大好きなお汁粉と干支の牛を混合させた作品にしました。新年の初めから見た方が笑顔になってほしいなと思っています。






◼️ CG-ARTS賞

03_cgartssho.jpg
受賞者    :小俣 由菜(おまた ゆうな)
所属校    :東京都立竹早高等学校
タイトル   :「幸せ、こいこい!」
制作者コメント:この作品は、美しい絵柄が魅力的な花札をモチーフに作成しました。タイトルの「こいこい」は花札の遊び方の一つで、この年賀状を受け取った人に幸せが訪れるように、という作品に込めた思いとかけています。2020年はいろいろなことがありました。日が昇り、丑が歩む姿は「新しい一歩」その後に咲き誇る花々は「2021年が運んでくる幸せ」を意味しています。




◼️ クリエイティブ賞 - 通常年賀状

04_creative-normal.jpg
受賞者    :鈴木 竣介(すずき しゅんすけ)
所属校    :学校法人 専門学校 名古屋デザイナー学院
タイトル   :「丑年」
制作者コメント:「丑」の字の中に「2021」を紛らせ、近くで見たときと遠目で見たときとで見え方が変わり、貰った人に驚きと面白さを与えられるようなデザインを目指して制作しました。他とは違うオリジナリティのある年賀状を送りたいという方にぜひ使っていただきたいです。

◼️ クリエイティブ賞-フォトフレーム年賀状

05_creative-photoframe.jpg
受賞者    :赤川 美月(あかがわ みづき)
所属校    :新潟県立 長岡商業高等学校
タイトル   :「moou」
制作者コメント:来年は丑年なので牛をモチーフとしたイラストにし、黒と白を基調とした年賀状にしました。







◼️ クリエイティブ賞-中高生対象

06_creative-school.jpg
受賞者    :藤元 夢来(ふじもと ゆら)
所属校    :学校法人好文学園女子高等学校
タイトル   :「新たな場所へ」
制作者コメント:様々な手紙と一緒に旅をするをイメージして描きました。丑の柄は日本列島を連想させるようにしました。




【コンテスト概要】

◆募集作品のテーマ:
「わたしから、あなたへ。 ----- 伝えたい気持ちはひとつじゃない。様々な人が『伝える』ための年賀状デザインを募集します。----- 」

◆各賞:
・大賞(1点)                 :副賞としてトロフィーと賞金5万円
・準大賞(1点)                :副賞としてトロフィーと賞金3万円
・クリエイティブ賞-通常年賀状(1点)      :副賞としてトロフィーと賞金3万円
・クリエイティブ賞-フォトフレーム年賀状(1点) :副賞としてトロフィーと賞金3万円
・クリエイティブ賞-中高生対象(1点)      :副賞としてトロフィーと賞金3万円
・CG-ARTS賞(1点)              :副賞としてトロフィーと賞金3万円

◆主催:株式会社 博報堂アイ・スタジオ

◆後援:公益財団法人 画像情報教育振興協会(CG-ARTS)

◆協力:株式会社CONNECTIT

■「スマホで年賀状」と「ネットで年賀状」について

 株式会社CONNECTITが運営する、年賀状のオンライン注文サービスです。デザインの作成からお年玉付年賀はがきへの印刷、配送までワンストップで行うことができます。印刷されたはがきのお届け先は、ご自宅以外にお相手先様への直接お届けもご選択いただけます。カンタン、おしゃれな年賀状サービスと人気を博し、サービス開始から累計4,000万枚以上を売り上げている年賀状アプリの決定版です。

■株式会社CONNECTITについて

 株式会社CONNECTITは、郵便物などのリアルコミュニケーションとデジタルコミュニケーションを連動したサービス提供を専門とした、デジタルコンテンツ及びサービスの企画・制作・運営会社です。
━━ 会社概要 ━━
【名称】   株式会社CONNECTIT(コネクティット)
【所在地】  〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目10番1号
【URL】    http://connectit.co.jp
【代表者】  代表取締役社長 飯野 法志
【設立年月】 2014年7月
【資本金】  1,000万円
【活動内容】 「スマホで年賀状」「ネットで年賀状」「コンビニで年賀状」の運営業務

公益財団法人 画像情報教育振興協会(CG-ARTS)について

 CG-ARTSは、1991年に設立した公益財団法人です。画像情報分野の教育カリキュラムの策定と教材の出版、検定試験の実施、調査研究と指導者支援などの教育振興活動と、学生CGコンテストの主催、文化庁メディア芸術祭の企画・運営、展覧会やイベントのプロデュースなどの文化振興活動を通じて、優れた人を育成し社会につなげる活動をしています。
━━ 協会概要 ━━
【名 称】  公益財団法人 画像情報教育振興協会(CG-ARTS)
【所在地】  〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目8番16号 銀座アスタービル 3F
【URL】    https://www.cgarts.or.jp/
【代表者】  理事長 溝口 稔
【設立年】  1991年
【事業内容】 画像情報分野の人材の育成と文化振興

公益社団法人チャンス・フォー・チルドレンについて

 チャンス・フォー・チルドレンは、国内の子どもの貧困・教育格差解消を目的に活動する公益社団法人です。経済的な理由で学校外教育を受けることができない経済困窮世帯の子どもに、学習塾や習い事などで利用できる“スタディクーポン”を提供しています。クーポンの提供と同時に、大学生ボランティアが定期的な面談を行い、学習・進路相談やクーポン利用に関するアドバイスを行い、子どもたちをサポートしています。
━━ 法人概要 ━━
【名称】   公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン(Chance for Chidren,Inc)
【所在地】  仙台事務局: 宮城県仙台市青葉区本町1丁目13番24号 錦ビル7階
       東京事務局: 東京都江東区亀戸6丁目56番17号 稲畠ビル3階
       関西事務局: 兵庫県西宮市甲風園1丁目3番12号 カミヤビル3階
【URL】   https://www.cfc.or.jp
【代表者】  今井 悠介 奥野 慧
【設立年月】 2011年6月20日:一般社団法人チャンス・フォー・チルドレン設立
       2014年1月6日 :内閣総理大臣より認定を受け、公益社団法人となる
【活動内容】 経済的な困難を抱える子どもたちへの、塾や習い事、体験活動等で利用できる
       スタディクーポンの提供

博報堂アイ・スタジオについて

 博報堂アイ・スタジオは、オウンドメディアを中心に、データを起点としたマルチタッチポイントでの顧客体験(CX)設計とUIデザイン、企画制作、テック活用、システム開発、PDCAマネジメント運用までをクロスボーダーで提供することで、クライアント企業の「ブランド創造」と「顧客創造」に貢献するデジタル領域のスペシャリスト集団です。
 また、蓄積したノウハウからイノベーションを吹き込み最適なクリエイティブを提供する研究開発と新たなビジネスを生む自社事業にも積極的に取り組んでいます。
━━ 会社概要 ━━
【社 名】  株式会社 博報堂アイ・スタジオ
【所在地】  〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目10番1号 有楽町ビルヂング5階
【URL】   http://www.i-studio.co.jp/
【広報Fb】  https://www.facebook.com/hakuhodoistudio.pr
【代表者】  代表取締役社長 兼 CEO 神戸 純
【設立年月】 2000年6月
【資本金】  2億6,000万円
【事業内容】 インタラクティブ・クリエイティブ業務、システム開発業務、CRM業務

以上

NEXT

博報堂アイ・スタジオ主催ウェビナー「-経営者&デジタル担当者向け-ビジネス・組織を成功に導く KPIマネジメント入門」2月18日(木)開催

2021.02.09