Culture

社員をサポートする制度から小ネタまで。アイスタの特色あれこれ、紹介します。

illustrated by madoka

長期休暇で世界一周?!

有給やフリーバカンス制度を駆使して、海外旅行する社員も多数!社員の旅行先をつなぐと、世界一周してい…る?!

アイ・スタジオには、有給取得を支援する休暇補助金制度や、年に2回、5営業日連続で休暇をとれるフリーバカンス制度があるぞ!年末年始や土日祝日とうまくつなげて、長期旅行をする社員も多数いる。

休日はバンドマンに大変身?!

社員の中には、休日になるとドラマー、ゲーマー、主夫などに変身する人も!

デジタルの会社だからといって、デジタルだけを極めた人が集まっているわけではない。毎回、ライブの観客を満員にするほどの実力を持つバンドマンや、休みのたびにゲームクリアに勤しむゲーマー、主夫として家事に励んだり、記念日制定にチャレンジしたり、と様々な活動をしている人が集まっている。

みんなみんなハイスペック?!

デジタルの会社なだけあって、ビジネス道具のPCやスマートフォンはハイスペック!

会社支給のPCやスマートフォンは、最新のスペックを誇っている。ストレスなく仕事ができるぞ。もちろん、ビジネス道具だけでなく、社員もハイスペックなスペシャリストばかりだ。

デジタルに詳しくなったのは入社後?!

新卒社員のうち、入社時に少しでもデジタルの知識があった社員は、たった32%!

入社3年目までの先輩に調査してみたところ、入社前から少しでもデジタルの知識があったのは32%だけ!(エンジニア職は除く) デジタルの知識は、研修中や配属後、先輩たちが教えてくれるので、気負わなくても大丈夫!

スカート丈はミモレ丈一択?!

スカート派の若手社員のうち、ミモレ丈着用率は、なんと100%!

ファッションの自由度が高いアイスタでは、カジュアルな服装で出社する社員が約70%。なかでも、スカート派の若手社員は、ミモレ丈着用率が100%という興味深い結果に。一方、パンツスタイル派は男女ともに9部丈を選ぶ社員が多かった。会社員になってもファッションで個性を楽しめるぞ!

※クライアント訪問時等は除きます

社員全員、プラナー?!

全体のコミュニケーション戦略から関わり、職種関係なくプラニングに入れる!

博報堂のグループ会社のイメージから、受注した仕事を粛々とこなすと思われがちだが、実際は全体コミュニケーションのうちのデジタルプラニングの専門家として、プラニングからコミュニケーション開発に関わっている案件も多いぞ!社員全員の職種がプラナーというわけではないが、総合職、デザイナー、エンジニアなど、みんなでプラニングし、最適なコミュニケーションを開発していく!

大人のサークルはスケールが一味違う?!

サークル・同好会・社内組織のなかには、外部へのイベント出展やコンペ参加をしたガチ勢も!

アイ・スタジオにはバスケやフットサル、サバゲーやスケボーなどの多彩なサークル、同好会が存在する。まったりと活動を楽しむサークルが多数だが、なかには、制作したゲームを外部マーケットに出展したり、クラウドファンディングを行った社内組織もあり、スケールが一味違うぞ!

平均34って、何だと思う?!

社員の平均年齢は34歳。若い社員が多く在籍している。

2019年12月1日現在、社員の平均年齢は33.7歳(約34歳)。若手社員でも、裁量権は大きく、活躍している先輩が多いぞ。社員同士の仲が良いアイ・スタジオだが、年齢が近い社員が多いことも関係しているのかもしれない。

インプットの定期便あります。

博報堂グループや社内の勉強会が充実!インプットの機会に困ることはない!

グループ内・社内でナレッジを共有しあえる勉強会が月に1〜3回程度、実施されている!勉強会は外部講師を招くことも! 毎日メールで展開される業界最新情報含めて、インプットをうまくアイデアに昇華させているぞ!

スイッチ、たくさんあります。

会社周辺には、おいしいごはんにお酒、設備の整ったジムが揃っている!そのせいか、社員はオンオフ切り替えが上手らしいぞ!

アイ・スタジオが位置する有楽町は、銀座、丸の内、日比谷に足を伸ばしやすい好立地。おいしいごはんやお酒には事欠かない。増量した分は、福利厚生の高設備ジムで、なかったことにできてしまう!

※個人差があります

49年のギャップ萌え?!

アイ・スタジオが入っている有楽町ビルヂングは築49年。築年数と裏腹に、オフィスはおしゃれで遊び心ある内装。

春夏秋冬の四季がイメージされた会議室は、部屋を移動するごとに気持ちを新たにさせる。オフィス中央の憩いのスペース「なかにわ」の卓球台からは、仕事の息抜きをする社員たちによる元気な球音が響く。

300人と1on1

2019年に就任した神戸社長。そのアツい想いにより、正社員約300人と30分間の1on1が決行された!

1on1だけでなく、すれ違いざまに活発に会話をしたり、社長と社員の距離がとても近い。役員を「〜さん」と呼び合う文化が、距離を縮めているのかもしれない。

社内イベントだって本気じゃないと落ち着かない?!

クリエイティブの会社だから、新年会など社内のイベントも本気!楽しみ方も本気!

社員同士の交流を深めるための、社内イベント。業務に負けない熱量で企画し、当日は本気で楽しんでいる。何事も本気でやれば、10倍楽しいことを、この会社の大人たちは知っている。

それはまるで専属コーチのような…

配属後、一人ずつトレーナーの先輩がついてくれるぞ!二人三脚で仕事を進めていく様子はまるでオリンピック選手の専属コーチ!

新卒社員全員に一人ずつトレーナーがつく、OJT制度(On the job training)。トレーナーになるのは年次が近い先輩なので、仕事の悩みも共感度高く相談に乗ってくれるから安心だ。

リーダーだって1830分退社?!

子育てと仕事を両立している女性管理職社員も!

家庭事情に協力的な風土があるため、帰宅時間をコントロールして、子育てと仕事を両立する女性管理職社員も在籍。風土だけでなく、時短勤務、産前・産後休暇、育児休暇、パパママ休暇など、男性も女性も、子育てに従事しやすい支援の制度が整っている。

仲間だけど負けられない、 仲間だから負けたくない。

年に一度社内ナンバーワンの作品を決めるアイスタボードや、新卒入社社員が新人王を決めるニュー愛ボードでしのぎを削る!

アイ・スタジオには、年に一度社内賞決定戦が。 プレゼンターは、作品の良さや一年の成長を工夫を凝らして発表するぞ!普段から、クリエイティブに関する熱い思いを語り合える仲間だからこそ、負けじと競い合っている。

美大卒じゃなくてもデザイナー?!

今、勢いのある売れっ子のデザイナーは、総合大学出身!学部学科関係なく応募ができる!

総合職、デザイナー、エンジニア。 それぞれの職種は、学部学科関係なく応募ができる!「応募してみたいけど、学んできたことと合わないから…」と諦めるのはまだ早い!!!

※デザイナーの応募にはポートフォリオが必要です

隣の席は日本代表?!

カンヌライオンズやアドフェストなど、グローバルな広告祭のヤングコンペで日本代表になった社員もちらほら!

ヤングコンペに限らず、販促コンペ・宣伝会議賞など、個人の賞や、案件で広告賞を獲得した社員が数多く在籍! となりの席の社員に声をかけてみよう。何かしら賞を獲っているかもしれないぞ。

社名に博報堂がついているのに?!

社名に「博報堂」はつくものの、仕事の受注は博報堂だけじゃない!他のグループ会社や、クライアントから直接受注することも。

博報堂アイ・スタジオは、デジタル領域のスペシャリスト。博報堂だけでなく、博報堂グループ内の代理店や広告主(クライアント)のパートナーとして、デジタル領域で最適なソリューションを提供している。